アイコン

支援いただきたい活動

乳房健康研修会は、乳がんにやさしい社会に向けてさまざまな活動を展開しています。現在は特に、子どもたちの健やかな未来を願う「がん教育プロジェクト」、日本人に多い高濃度乳房の検診精度を高めるための「超音波検査をする女性技師の育成」に取り組んでいます。
私たちの活動は皆さまからの寄付によって支えられています。ぜひご支援をお願いいたします。

乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

FAX・郵送で申し込む アイコン

ピンクリボンアドバイザーによる

がん教育プロジェクト

子供たちの未来のために

正しい知識を持ち、乳がんにやさしい社会をめざす新しい形のボランティア“ピンクリボンアドバイザー”。その活動の一環として、未来を担う子どもたちへのがん教育に取り組み始めました。ピンクリボンアドバイザーの中のがん経験者が外部講師として中学・高校を訪問。それぞれの体験をもとに授業を行います。

かけがえのない命を大切に すべての人が自分らしくあるために

プロジェクトのねらい

  • 子どもたち

    •健康を大切にする意識の向上
    •未来のがん検診受診率アップ
    •周囲のがん患者を支える気持ちの醸成

  • 保護者

    •健康意識の向上
    •がん検診受診率アップ

  • がん経験者

    •がん経験を活かして社会に貢献する場を作る
    •困難を乗り越え自分らしく生きるがん経験者を支援する

ピンクリボンアドバイザー 皆の思いを子どもたちに届けたい

シンボルマークや授業内容などは、がん経験者を含む多くのピンクリボンアドバイザーの声を反映して作成されています。子どもたちの成長や未来を応援したい~そんな皆の思いを子どもたちに届けます。

  • あなたもがん教育講師に

    がんを経験した人にしかわからない、語れないことはたくさんあります。心が温かくなったこと、今にいきていること。そんな数々の経験を、あなたも講師になって、未来を担う子どもたちに伝えてください。

    がん教育講師養成講座 アイコン
  • 学校からのお申し込み受付中

    講師たちの知識と経験に裏付けられたことばが、生徒たちの心を動かします。 ピンクリボンアドバイザーによるがん教育を実施する中学・高校を募集しています。

    学校関係者の皆さま アイコン

乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

FAX・郵送で申し込む アイコン

超音波検査をする

女性技師の育成

日本人に多い高濃度乳房の検診精度を高めるために

高濃度乳房の方では、マンモグラフィのみでは病変が見つけにくい傾向があります。これを補う検査法として超音波検査があり、超音波検査を追加することでマンモグラフィ単独よりがん発見率が上がるという研究結果が得られています。
日本人に多い高濃度乳房の検診精度を高めるため、マンモグラフィ・超音波併用検診に向けての準備が進む中、超音波検査をする女性技師の育成が急務となっています。当会では、日本乳がん検診精度管理中央機構の「乳がん検診超音波検査実施技師・看護師」の育成をサポートする活動を行っています。

日本人の約40%が高濃度乳房です

乳房は乳腺組織、脂肪組織、皮膚、乳頭・乳輪、血管などにより構成されます。マンモグラフィではレントゲンが通過しにくい乳腺組織は白く写るため、乳腺の濃度が高いと、病変が白く写る乳腺に隠れてしまい見つけにくくなる傾向がでます。そのため、乳腺濃度が高いタイプを高濃度乳房(デンスブレスト)と分類し、注意が喚起されるようになりました。(図-1)
高濃度乳房は、欧米人に比べ日本人、高齢者に比べ若い人に相対的に多いことが知られています。日本人の約40%が高濃度乳房と考えられています。(図-2)
  • 図-1 乳房の構成
  • 図-2 乳房の構成

乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

FAX・郵送で申し込む アイコン

乳房健康研究会の活動全般

乳がんにやさしい社会に向けて

乳がんにかかる人は増え続け、年間10万人に迫る勢いです。乳がんによる年間死亡者数は、現在約1万4千人ですが、2030年には2万人に達することが予想されます。
認定NPO法人乳房健康研究会は、2030年までに「乳がん死亡者数を1万人以下にする」という目標を掲げ、多岐にわたる活動を行っています。
当会では設立以来、啓発ツールの制作・提供やイベントを通して正しい知識の普及活動を推進しています。効果的な活動を行う目的で乳がんや乳がん検診に関する意識行動調査を行い、結果は学会やプレス発表を通して世論喚起にも活用します。さらに社会全体を見渡し、国の制度や法律の改良にむけて議員連盟や関係省庁との連携を進めています。

乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

FAX・郵送で申し込む アイコン

ピンクリボンバッジ運動

ピンクリボンでメッセージを伝達

自分自身が乳がんに気を配るとともに、話題のきっかけ作りになるピンクリボンバッジ。バッジを身に付けることで、簡単にピンクリボン運動にご協力いただけます。
1口500円のご寄付で、口数に応じてバッジをお送りします。
1回につき50口以上ご寄付いただいた方は、ピンクリボンバッジ運動普及ご協力者として、当会ホームページにお名前(グループ名もOK)を掲載させていただきます。

乳がんに関する基礎知識をまとめたリーフレットをセットしています。
縦約2.5cm、幅約1cm、金縁・銀縁の2種類

【バッジのお届け】
・入金確認後、ピンクリボンバッジをお送りいたします。ご入金いただいてから発送まで1週間~10日程度お時間をいただいています。
・2週間経過してもバッジが到着しない場合は、お手数ですがメールあるいはお電話でご確認ください。
・お届けは日本国内に限らせていただきます。


乳がんにやさしい社会に向けての活動をご支援ください

FAX・郵送で申し込む アイコン